クリニックについて

スタジオ・リカ・クリニックは、2002年(平成14年8月)開設された、外来診療クリニックです。メンタルヘルス受診のハードルを低くし、治療をきっかけに困難を成長の機会と受け取れるように、患者さんとそのご家族を応援していくのが私たちの仕事です。

治療は患者さんと治療スタッフのチーム医療が基本です。主人公の受診される方が、写真スタジオで記念写真を撮るように、自分を振り返り前進していただく時間を支え、自分らしさを取り戻し、あるいは新しい自分に出会い元気になっていかれるようにサポートすること。回復というゴールまでのお手伝いをさせていただき、ともにあゆんでいけるよう努力してまいります。

基本情報

スタジオリカクリニック
〒818-0024 福岡県筑紫野市原田7-5-11
tel. 092-926-8812

診療科目

福岡の精神科・心療内科

休診日

木曜、土曜の午後、日曜、祝日

診療時間

 
午前 9:00-12:00 9:00-12:00 9:00-12:00 9:00-13:30
午後 14:00-17:00 14:00-18:00 14:00-18:00
※予約優先制となっております。
  • JRでお越しの場合、JR原田駅より徒歩1分
  • 車でお越しの場合、3号線ベレッサ・シュロアモールから5分
    ※駐車場8台

診療方針・理念

クリニックについて

 診療方針・理念病気と健康の境界、異常と正常はどこで分けるのか、白黒はっきりつくならどんなに簡単なことでしょうか。私たちが生きている世界は、悪者とヒーローがはっきりわかれているような物語とは異なり、真実に近づこうとすればするほど、どんどんわからなくなる複雑な世界です。

 どこからがこころで、どこからが体で、どこまでが脳の問題なのか?こころの問題は、ひとりで考えているとどんどん迷宮に入り込み出口が見えなくなってしまいます。

 治療とは、出口を案内することや、迷宮から脱出することをガイドするのではなく、患者さんが治療者と共に迷宮を迷いつつもサバイバルしていくことで、患者さんの成長をガイドすることだと考えています。

 迷宮から出られなくても、その中に美しい噴水があることを密かに発見する冒険が待っているかもしれません。ひとりで迷うのでなく、共に歩むことで視界の霧は少し薄くなるかもしれません。はっきりしないものを、はっきりさせないまま持ちこたえる力。この忍耐力、寛容さとも近いネガティブ・キャパビリティを育てることができれば、このうえない喜びです。

 問題解決を先送りにするということではなく、機がが熟するのをじっくり待ち支える姿勢がネガティブ・キャパビリティです。ネガティブなものを排除したり否定するのでなく、かたちを変えよりバランスのとれた状態に変容していくことを共に待つのが私たちの仕事です。あなたはひとりではありません。

施設紹介

クリニックについて
  • 施設紹介
  • 待合室
  • 受付
  • 診察室
  • カウンセリング室(心理相談、アーユルヴェーダカウンセリングなどを行います)
  • デイケア室(ショートデイケア、集団療法などを行います)
  • 駐車場 最大16台

スタッフ紹介

クリニックについて
  • 医療事務 2名(受付・予約連絡などを担当します)
  • 事務長(クリニック全体の管理を担当します)
  • 看護師 非常勤 1名(採血、検査、はじめての患者さんのご案内、月一回の雑貨作りデイケアを担当しています)
  • 心理士 非常勤 2名(心理検査、心理相談、カウンセリング、リワークデイケアを担当しています)

臨床心理士 細川 佳博

リワークグループ『流塾』(金曜日担当)
『土曜グループ・流塾』(復職後月一回、基本第二土曜担当)
心理検査、個人カウンセリング
ひとりひとりが持っているこころの自己治癒力が最大限に発揮できるようにと考え、日々尽力しています。

経歴: 筑波大学大学院博士課程単位取得退学
    岩手晴和病院主任心理士
    進藤病院心理室長
資格: 臨床心理士、認定スポーツカウセラー
所属: 心理相談室リンゴの木代表
    佐賀県スクールカウンセラー
    京都ヘルメス研究所所員

院長挨拶

 みなさま、当院サイトにおこしいただきありがとうございます。メンタルヘルスについて様々な情報が交雑する今日、どこでどのような治療をお受けになるかは、患者さんにとって大きな問題です。

 状態が快方に向かうために大切なことは、希望を持ち続けること、その希望を支える信頼関係をできるだけたくさん持つことです。

 ときには、『良薬口に苦し』と感じられることもあるかもしれません。治療は患者さんにも治療者にも課題を感じさせるものです。

 スタジオ・リカ・クリニックは院長をはじめスタッフ全員で患者さんを応援していけますよう、努力研鑽してまいりますのでよろしくお願いいたします。

クリニックについて
スタジオ・リカ・クリニック
院長 田中理香
医師 精神保健指定医 精神科専門医・指導医 ユング派分析家

経歴

2002
スタジオ リカ クリニック開業
1995-2002
医療法人新光会 不知火病院勤務
1989-1995
英国ロンドン、タビストッククリニック児童・思春期部門研修
国際ユング派分析家資格取得
1987年
杏林大学医学部卒業、医師免許取得
東京医科大学精神神経科にて研修

所属学会・団体

  • 日本精神神経学会
  • 九州精神神経学会
  • 日本集団精神療法学会
  • 日本ユング心理学会
  • 日本ユング派分析家協会
  • IAAP ( International Association of Analytical Psychology)
  • 日本精神神経科診療所協会

院長の活動

  • 不知火病院研修指導
  • EAP九州講演会・講師
  • 保健所・公官庁等メンタルヘルスに関する講演
  • 他の医療機関などのスーパー・ビジョン
  • (一社) 女性起業家スプラウト ビジネス・ビジョン

著者

『コミュニケーションでささえる・うつ症状ケアブック』
 田中理香/細川佳博 共著、2010、学研
『精神科専門医のためのリュミエール18・職場復帰のノウハウとスキル』
 中村純編集・ⅴ復職の過程と支援・4、復職リハビリテーション:復職デイケアの実際、2009、中山書店
『思春期を生きぬく』
 R、アンダーソン等 著、共訳、2000、岩崎学術出版社
『スピッティング!職場のいじめ』
 徳永雄一郎/ニール・クロフォード/田中理香 共著、1998、 NHK出版
『クラインとビオンの臨床講義』
 R、アンダーソン等著、共訳、1996、岩崎学術出版社